「新製品はどうやって売るか」をよむ。マナカードの練習で。

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 20:18

マナカードの練習がてら「新製品の靴はどうやって広めていったらいいのでしょう?」という占いをしてみました。

 

 

,『現状』で罠とか恐れの気持ちがあるというのは、「作っても売れないかな?」とか「お客様に喜ばれないかな?」とかそんな感じ。

 

△蓮◆悗發辰閥く出すべきこと』でこれは過去の失敗とかをホームページに書いたほうがいいんだな〜と思いました。

...

靴作りでの失敗とか、今までのお客様からのクレームとか。

かえってこういうのを隠さないほうが「シンパシー(共感)」が得られるのかも。

 

は、『エネルギーが向かうこと』で、私自身、結構がんばって新製品の靴を作っているかなと。

したがって、思い入れもたくさん♪

 

 

い蓮◆惴什澣こりつつあること』で、「結合」のカード。

これが意味不明。何と何が結合するのかな?
この間、マナラブで「ビジネスでの結合の意味もある」と聞いたんだけど、具体的に、どういうことなのかな。

たぶん、自分的に納得するってこと?ビジネスと自分の結合かも。

 

イ蓮◆惻け入れなくてはいけないこと』で、「錯覚」のカード。
とはいえ、足が大地に接しているのだから、靴の見栄えだけ出なくて履き心地を考えなさいってことかな。

 

Δ蓮◆惻分の味方になるもの』で、「神秘性」のカード。

この間、ちえ先生の講座でもちらっと発言したんだけど、靴は大地に接するものだから、波動の高い靴で人間が歩くことで地球が喜んでくれたら、すばらしいなとかそんな考えもある!・・・ただ、それをどうやって作るのかは不明。

そもそもいう靴がそうなのか分からない。(←何回やっても波動という言葉が靴の前に入らなかった。)

 

Г蓮◆慍燭効果的か』で、火山の女神。つまりは情熱を持ってがんばれということかな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM